プロに撮影を依頼したい!気になる料金はどうやって決めている?

印刷広告業では切っても切れない撮影ですが、大きく分けると画像と動画の2種に分かれます。今回はそのうち画像撮影の料金形態について少しお話ししたいと思います。

画像撮影のパターン

画像撮影には商品単体を撮っていく「物撮り」と商品の世界観や連想イメージ・集合体・背景などを作って撮影したり、ロケに出て撮影するなどイメージを作る為の「イメージ撮影」に分かれます。

一般的な価格の決め方は?

目的によって撮り方は様々あるものの、料金形態は単純で大きく分けると『点数撮り』『時間撮り』となります。

撮影の種類 撮影方法
物撮り 撮影対象の点数で価格を決める
イメージ撮影 3hや6h、または1日と言った撮る時間で価格を決める

その他にモデル代や出張移動費など撮影方法や場所に、食品の場合はフードコーディネート費用などに、追加のオプション費用はありますが基本の撮影費は、この2つが基本となります。

カメラマンや撮影所によって料金形態を選べない場合もありますが、上記を理解した上で、撮影対象の物量や方法によっては相談してみるとコスト削減になるかもしれませんよ。

Contact

印刷物に関する様々なご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。


確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れて下さい。

イェ〜ィ!ジャスティス!!

イェ〜ィ!ジャスティス!!

投稿者プロフィール

手先が器用なだけが取り柄の
物作りが大好きな昭和生まれのおっさんです。
好きな映画はSTARWARSです。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-5-9

    アイディアを詰め込んだ完全オーダーメイドの封筒を作りたい!

    オリジナルの封筒を作りたい時、別注で封筒を作成することができます。ご要望に応じて、特殊な用紙を使用し…
  2. 2017-4-5

    制作を依頼する!

    良く聞く悩みごと… 初期ラフ案を1案しか持ってきてくれない… 変わり映えがしない… …
ページ上部へ戻る