目的別に考える販促物のカタチ。折り加工 〜Part 2〜

前回に引き続き、DM・パンフレット製作に役立つ折り加工の種類と加工時の注意点を紹介していきます。

折り加工の種類
観音折り

デザイン性の高いパンフに!

名前の通り、観音開きのように扉を開くようなワクワク感が得られる加工です。デザイン性が高いため、視覚的効果が高く目を引くパンフレットなどで活用されています。

蛇腹折り
持ち運びやすいフロアガイドを作りたい!

持ち運びやすいサイズにする加工です。折り数が多くても、2ページの見開き状態で見れるので、歩きながらでも見やすく、1ページ目から順番に読み進めるようなデザインやページごとにエリアを分けるといったデザインで、フロアの形状や階数などに合せたガイドが作成可能です。

十字折り

出来るだけたくさんの情報を1枚に凝縮!

8ページ分の情報量を確保できる加工です。カテゴリーが多いカタログでも十分に種類分けが可能となり、紙1枚に多くの商品を掲載できます。またページ数が多いため、定番商品やオススメ商品を表面に持ってくるなど、デザインの工夫次第で、商品の優先順位を付けることも可能になります。

折り加工の注意点

折り加工は、紙の「割れ」に注意する必要があります。「割れ」とは、折り曲げた部分の紙の表面が破けて、ガサガサした状態になることを言います。また、濃い色の印刷面を折り曲げた場合、「割れ」によって用紙の白地が見えてしまい、白いスジが入っているように見えてしまうことがあるため、デザインやレイアウトを工夫する事が大事です。


Contact

印刷物に関する様々なご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。


確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れて下さい。

やまやん

やまやん

投稿者プロフィール

PC大好き!ゲーム大好き!オタク気質の営業マン!
印刷オタクを目指して日々精進中。
好きな言葉は「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
働き盛りの30代。老後は山奥に籠りたい。。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-5-9

    アイディアを詰め込んだ完全オーダーメイドの封筒を作りたい!

    オリジナルの封筒を作りたい時、別注で封筒を作成することができます。ご要望に応じて、特殊な用紙を使用し…
  2. 2017-4-5

    制作を依頼する!

    良く聞く悩みごと… 初期ラフ案を1案しか持ってきてくれない… 変わり映えがしない… …
ページ上部へ戻る