【デザイナーが教えるデザインの小技~番外編~】
デザイン2択クイズ!「どっちが見やすい?」編

こんにちは!Shikkyです!今までの「デザイナーが教える」シリーズの記事をふまえて、今回はクイズを出します!
まずは下のカステラの簡単な広告デザイン2案をご覧ください。
「どっちが見やすい」広告でしょうか?

A案

B案

正解は・・・・・・・・

「B案」です!

デザインの好みがあると思いますが、デザイン2択クイズ!「どっちが見やすい?」では「B案」が正解です。

それでは「A案」のどこが見にくいかを説明していきますね。

①まずタイトルの「長崎カステラ」の文字が青で、下に同系色の水色を使っているので見にくい。広告の紙面においてタイトルというのは重要な部分です。それなのに、このタイトルでは同系色でメリハリがない上に、色が沈んで見えちゃいます。

②次に濃い紫のパターンの上にスミ文字、黄緑といった薄い丸の上に白文字で文字がのっており見にくい。(;_;)
いくら商品のキャプションやコピーの言葉が良くても、これでは読みにくいですよね。。
「◯◯ランキング第1位」という文言も、最大の売り文句であるにも関わらず、これではぼやけて見えてしまいます。

③続いて、商品が美味しそうに見えない!!少し、「どっちが見やすい?」の論点から外れますが、これも大事なことなのです。このカステラ美味しそうに見えますか?私自身、制作していて「絶対このカステラ毒仕込んであるな〜」と思っていました。 (;_;)
ドロップシャドウの影も濃いなどもありますが、広告で食品を扱う時、紫や青など寒色系は一歩間違えれば途端に不味そうに見えます。

④最後に使用している書体の種類がバラバラ。小さい文言の箇所に太い書体や、商品名の部分には癖がありすぎる書体を使っています。個性的な書体は見ていて楽しいですが、こんなに色々種類があると、なんだかよくわかりませんね。(笑)

まだまだA案には全体的に色数(いろかず)が多くてまとまりがなかったりするのですが、今回はこのあたりで。
みなさんが日頃自然と目にしている広告がすんなり頭に入るのは、根本的に見やすいデザインであるからなんですね。今度時間がある時に好きな広告があれば、「なんで好きなんだろう?」とふと考えてみる事をお勧めします!

それでは最後にもう1クイズ!
下のちゃんぽんの簡単な広告のデザイン2案なのですが、
どちらが見やすいか考えてご覧ください。見にくいデザインのものにはいろんな理由が出てくると思いますよ。(^ ^)

Contact

印刷物に関する様々なご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。


確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れて下さい。

shikky

shikky

投稿者プロフィール

デザイナーとして働いてます!
趣味はお酒を呑む事、家の周りを散歩する事、
本屋で本を買わず延々と立ち読みする事です!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-5-9

    アイディアを詰め込んだ完全オーダーメイドの封筒を作りたい!

    オリジナルの封筒を作りたい時、別注で封筒を作成することができます。ご要望に応じて、特殊な用紙を使用し…
  2. 2017-4-5

    制作を依頼する!

    良く聞く悩みごと… 初期ラフ案を1案しか持ってきてくれない… 変わり映えがしない… …
ページ上部へ戻る