折込価格の複雑さ

折込料金の基本知識

折込は基本的に新聞配達会社が新聞にチラシを折り込んでくれるサービスです。折り込む新聞会社の指定、商圏の指定なども折込会社(エリア)によって可能です。

折込料金について

料金体系はかなり分かりにくく、素人の方では適正かどうか判断がかなり難しいものになっています。

地域毎に金額相場が異なっており、また定価的なものは存在しますが、そこからの値引きはケースバイケースで行われており(いわゆるボリュームディスカウント的なものです)、横比較しようにもなかなか出来ません。
また同一エリアでも新聞会社によって折込料金が異なる場合もあります。
また折込のチラシサイズ、紙の厚みなどでも料金は異なります。

折込の依頼先

基本的には折込会社をインターネットなどで探すことになります。
大手新聞会社のグループ会社や、独立系の代理店など様々な企業が存在しています。また、印刷会社、広告代理店などに依頼することも出来ます。

折込費用の傾向

例えば東京、大阪などの大都市部においては折込料金は安い傾向

にあります。但し人口が少ないからと言って、極端に高くなるわけでもありません。

折込を依頼する際の留意点

今は凡その相場観は、ネットなどで検索することで把握可能です。
小ロットの依頼の場合は値引きはほぼ不可能ですので、その中で安そうな会社を選択しましょう。
大ロットになればなるほど当然値引き交渉もしやすくなります。その際は、付き合いのある会社のみならず、幅広く相談してみるのもいいと思います。

相場感を知りたい、適正な価格で折込をしたいがどこに依頼すれば分からない方は、ぜひ弊社にご相談ください。

Contact

印刷物に関する様々なご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。


確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れて下さい。

すぅ卍

すぅ卍COO

投稿者プロフィール

趣味:ゴルフ、ハンドボール、食べ(飲み)歩き、
特技:ドS、コンサルティング、
好きなモノ:ミラ・グレーン、煙草、

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-5-9

    アイディアを詰め込んだ完全オーダーメイドの封筒を作りたい!

    オリジナルの封筒を作りたい時、別注で封筒を作成することができます。ご要望に応じて、特殊な用紙を使用し…
  2. 2017-4-5

    制作を依頼する!

    良く聞く悩みごと… 初期ラフ案を1案しか持ってきてくれない… 変わり映えがしない… …

最近の投稿

ページ上部へ戻る