カードに加工できる機能

カードはオプションとして様々な機能を付けることができます。ここではプラスティックカードに加工できる主な機能について、触れたいと思います。

加工できる主な機能
磁気テープ加工

磁気テープを貼り付け、ポイント情報や顧客情報を登録できます。ただし、磁気カードのデータ書き込み・読み取りは専用機械が必要です。印刷会社によっては書き込みまで対応してくれる企業もあります。

バーコード加工

バーコードやQRコードなどを可変で印刷できます。印字するバーコードの種類は使用するバーコードリーダーに合わせる必要があります。

エンボス加工

盛り上がった数字・カナ・英字を刻印します。クレジットカードの氏名、番号等によく使われます。文字はたいてい金・銀・黒の3種に着色が可能で、連番印刷もできます。

サインパネル加工

表面に筆記具で文字が書き込めるコーティングを施します。署名欄によく使用されます。

箔押し加工

金や銀、ホログラムなどの箔をカードに貼り付け、高級感・特別感を演出します。

ヘアライン加工

表面に細かい傷をつけて、つや消し効果と金属的な質感を出します。ただし、表面の特性上、通常印刷ができません。絵柄や文字を入れたい場合には箔押しが基本となります。

さて、上記6点を紹介しましたが、ここで注意点があります。それはこれらの機能全てを1枚に複合できないということです。例を挙げると、エンボス加工は裏面に多少凹凸ができます。そのためサインパネル加工が出来ません。このような加工の相性は素材や印刷会社の設備で異なりますので、必ずHPや電話等で確認するようにしましょう。

Contact

印刷物に関する様々なご相談を以下のフォームより承っております。
案件のご相談などお気軽にお問い合わせください。


確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れて下さい。

のぎ さとこ

のぎ さとこ

投稿者プロフィール

1991年生まれ、石川育ち。お散歩とお酒とお昼寝がすき。食べあるき、飲みあるき、あるき旅がすき。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2019-5-9

    アイディアを詰め込んだ完全オーダーメイドの封筒を作りたい!

    オリジナルの封筒を作りたい時、別注で封筒を作成することができます。ご要望に応じて、特殊な用紙を使用し…
  2. 2017-4-5

    制作を依頼する!

    良く聞く悩みごと… 初期ラフ案を1案しか持ってきてくれない… 変わり映えがしない… …

最近の投稿

ページ上部へ戻る